クラウドソーシング「ランサーズ」

どうもRT-JPNです^^

今回は長期休暇や休暇が終わる一歩前位になると多くなるご質問に関して
お答えしていこうかと思います。

タイトルにある通りですが
長期休暇を利用して副業がしたい
と言う内容です。

ご質問の内容に関してですが
お小遣い程度に休暇中だけと言う方もいますが、
最終的には起業をしたいと言う方が多いです。

中には起業したいからまずは副業と言う方もいます。

それに関して、ある程度やり取りをしてからではありますが
高い確率で私が言う言葉があります

起業は捨てた方が良い

言い方を変えますと
どうせやらないのだから起業の事は考えなくていい
という事です。

冒頭から言い方が悪いかもしれませんが
高い確率で起業をしたいと言ってる方は起業しません

勿論、一概に全ての人がとは言いません。
あくまでもそうなる方が多いという事です。

それに対して
じゃあ副業しない方が良いの?
起業しない方が良いの?
と聞かれる方もいますが、そうではないです。

できる事であれば、
少しでも余裕が持てるように副業もした方が良い
起業ができるならした方が良い

ではなぜ
最終的には起業をしたいと言う目標がダメなのか。

書いている内容は違いますが
以前に目的が変わっていませんか?と言う
内容で記事を書かせて頂いております。

 

宜しかったらご覧くださいm(__)m

情報商材の購入。目的が変わっていませんか?

 

此処では書いている内容とは違うのですが
目的としている行動ではなく違う方向へと目を向けてしまってませんか
と、言うような事を記載しております。

目的が変わってしまうと、本来行きたい方向へと進めませんよ
言うような内容です。

 

今回の最終的には起業したいという事もそれに当てはまります。

よく考えてみてください

仮に起業が目的であれば、すればいいじゃんって思いませんか?

いや、下積みとか基礎を作る為に副業でって意味でしょ?
と言う方もいるかもしれません。

其処じゃないのです。

起業が目的なの?ってことです。

何が言いたいのかと言うと「起業」と言うのは
文字の通り業を起こす事を起業と言うのです。

起業をするだけであればお金も知識もいらないのだから
すればいいじゃんって事です。

要は稼ぐ事が目的じゃないの起業が目的なの?って事です。

起業しただけではお金にはなりません。

だったらお金になっているのであれば
副業だけ続けていれば良いんじゃないか?って事です。

あくまで起業すると言うのは
「稼ぐための行動」であり目的ではないのです。

起業を目的とするならば
行動する事を目的としているのと同じです。

起業って言ってるのだから独立して稼ぎたいってわかってやれよ
って思う方もいるかもしれません。

確かに独立して稼ぎたいと言いたいのはわかります

ですが私は冒頭で記載しました。
高い確率で起業をしたいと言ってる方は起業しません。と・・・

起業する人はわざわざ起業したいですなど言わずにやります。

稼ぐ為に行動をしていれば、自然に起業してますから
わざわざ言う事でもないのです。

イメージとしましては、一度会った時に
これで稼ぎたいと思っている」と言って、
数週間や数か月後にまた会ったら
今はこの業で頑張ってます
みたいな感じです。

それができない人が起業がしたいと口にするのです。

そうです。
起業(行動)ができないから、今のままなのです。

誤解のないように記載しておきますが
起業ができない人を馬鹿にしているわけではありません。

寧ろ独立する人は馬鹿らしいと考える人だって世の中には
多くいらっしゃいます。

それは個々により考え方は異なりますので
批判する気もないですし、そういった方はしないのが正解と思います。

ただし、独立したいと言う意味で起業したいと言っている方に関しては
考え方を変えた方が良いという事です。

途中で気づいて行動を移せた方は、行動して先に進んだと言う意味合いで
成功する方もいらっしゃると思います。

しかし、残念なことに
大体は起業したいとだけ言い残して消えていきます

正直そう言った方々の特徴としては
副業自体もあまりうまくいっていない傾向があります。

更に、色々なノウハウを買っても途中であきらめてしまい
次から次へと別の商材を買っては諦めてを繰り返す
ノウハウコレクターに陥る傾向もあります。

実際にそう言った方を沢山見てきています。

ノウハウコレクターに一度なってしまうと
中々抜け出せず、行動に移せなくなってしまう傾向も・・

では、どうすればいいのか。
極端な話にはなってしまいますが、副業と独立を別けなければいいのです。

どういうことかと言うと
そもそもが副業としてやっていた業で独立すると言う方も
多くいらっしゃいますので、副業自体を下積みと考えれば良いのです。

主な職(正社員など)をやりながらの傍らで業をするから
副業と言うだけであって、副業と言うジャンルがあるわけではないのです。

副業は業であり、それだけで食べていけるようになったら本業になるわけです。

ですから、仮にその仕事で食べていけるようになりたいと思い
業をしているのであれば正社員をやりながら下積みをしていると
考え方を変えた方が良いと思います。

ですから、副業をして軌道に乗ったら起業したいんじゃなくて
副業を本業にしたいんですよね?

そう考えるとそれは副業ではなく下積みと考えられます。

何が言いたいかと言うと副業としてただ業をしているのではなく
本業にする事を目的として下積みをしていった方が先があるという事です。

勿論、お小遣い稼ぎができれば良いと言う方もいらっしゃいますので
必ずそうしろとは言いませんが、独立を目指しての副業であれば
そう言った思考をもって業をした方が先につながるという事です。

そしてもう一点

此方も絶対にそうだと言うものではないのですが
長期休暇に始めようとする方にありがちな事となのですが
長続きしない、独立できないと言う傾向があります。

これは本気で考えている方に関しては別になってしまうのですが
職場に行きたくない
上司が嫌だ
働くのが億劫
指図されたくない
など、感情的な理由からの独立したいと言う方が多いです。

頭ではわかっているかと思いますが、
独立する事は簡単にできる事ではありません。

寧ろ、上記のような感情的な理由で
独立したい」と思っているだけなのであれば
そのままサラリーマンの方が良いと思います。

それはなぜか・・・
そんなにビジネスは甘くはない
稼ぐ事すらできない可能性
としか、答えられません。

独立するという事は事業主になるわけです。

誰からも安定した給与は頂けません
自分自身が集客をしてお客様から仕事を頂き
商品またはサービスを提供して報酬を頂く形になります。

勿論、売る事ができなかったら報酬は0なわけです。

例えばですが、コンビニのバイトで時給800円だったとします。

言い方が悪いのですが、この方はサボってレジで棒立ちしていても
1時間に800円は必ず入りますよね?

では個人事業主が同じ事をしたらどうなるかと言うと
報酬は0です。

そうなんです。
何もできなかったらバイト以下なわけです。

更に言ってしまえば、一度だけ稼げても意味がありません
事業主である以上は稼ぎ続けなくてはいけません

一回の取引で20万の売り上げがあったとしても
それっきりであれば一か月分の生活費で消えていきますよね?

2回目の依頼がなかったらその次の生活費はどうするの?って
なってしまいます。

こう言ったことから、
感情的にただ単に独立したいと安易に考えているのであれば、
我慢してどこかでお勤めになられていた方が良いという事です。

しかしながら、職場環境がどうしても会わず
精神的、体力的に参ってきてしまって、病院通いになる可能性
あるという事であれば、転職はして良いと個人的には思います。

我慢しすぎて体を崩してしまっては、そこで働いている意味がありません。
※何かしらの目標があるのであれば話は別です

どうしても多少は我慢も必要ではありますが
体を崩してしまうほど我慢はしなくて良いという事です。
※あくまでも個人的な考えです

ですから、どうしても今の職場から抜け出したいと言うのであれば
まずは独立ではなく転職を考えた方が良いと思います。

強い目標をもって独立をしたいという事であれば
独立派推奨いたします。

しかしながら本気でやっていても
スグに廃業してしまう方も多いです。

ですから、独立するのであれば
まずは下積みをして技術や集客に力を入れてみる事から
行動していっては如何でしょうか?

初めからリスクだらけの物をやるのではなく
リスクが少ないものやリスクヘッジをして
行動していく事を推奨いたします。

よくネット上で歌っている「リスク0」なんていう
ビジネスは存在しません

ビジネスである以上、何かしらのリスクはあります

ですから、リスク0の怪しい商材を一生懸命探しているのであれば
リスクヘッジに関する事を一生懸命勉強した方が良いと思います。

その方が必ず先につながります。

リスク0と言う言葉を使っている人は
ただ単にビジネス初心者に自分の商材を売りつけようと
誰でも簡単にリスク0でできますよ?」と、うたっているだけです。

実際はリスクだらけか、稼げないかのどちらかが殆どです。

甘い言葉には裏があると言うのはこういう事です。

数多くの成功者や相談者様から情報収集をしていますが
サクラ以外でリスク0の商材で稼げるようになりました
っていう人は殆ど聞いた事がありません

リスク0の商材より、リスクがある商売の方がリスクが少ないと言う
訳の分からない状態です・・・。

ビジネスをする際は、ご自身の許容範囲で
あまり負担にならないくらいのリスクあるビジネスをした方が
成功へとつながるという事です。

まずはご自身にあったビジネスを探すと言う行動をしていくのも
良いかと思います。

 

纏まりがない記事となってしまったので
伝えたかった事を記載します。

・副業から起業したいではなく、独立を目標として業をした方が良い
・安易な(感情的な)理由では独立はしない方が良い
・今の職場環境が嫌であれば転職をまずは考えた方が良い
・リスク0のビジネスなんて存在しない
・ご自身の許容範囲のリスクがあるビジネスを探した方が稼げる

上記を主に伝えたかった内容として今回は記事を纏めます。

 

少額のリスクでとりあえずビジネスをしてみたいと言う方は
情報商材にはなってしまいますが、お教えいたします。
※勿論、情報料が発生します

もし本気で先に繋がるような技術やビジネスをしたいという事であれば
お気軽にお問い合わせください

宣伝となってしまい申し訳ないのですが
お教えする情報は以下に当てはまった方とします。

・パソコンをお持ちである
・ネット環境がある
・20歳以上
・クレジットカードを持っている
・細かい作業が得意である

・黙々と作業する事が好き

お教えするの情報は上記を満たさないと長続きしません

また、集客は自分でしないといけませんので
本気でない方はご購入しない方が良いと思います。

此方も強制的に売るようなセールスは致しません

情報商材の為にどんなビジネスかはお教えする事はできませんが
少しでも気になりましたらご連絡ください。

また、「月どれくらい稼げるの?」と
甘い考えの質問をする方がおられますが
個々によって異なりますとしかお答えできません。

何もせずにぼーっとしていれば
商材を買っても稼ぐ事はできませんので。

情報料は7000円です

購入したいと言われましても、場合によってはお断りする場合も御座います

私は情報を売る事を目的としていませんので
少しご連絡をして「この人は厳しいかな?」と感じたら
大変申し訳ないのですが・・・と言う形でお断りさせていただきます

どうしても、
ビジネスなので向き不向きは御座いますのでご了承ください。

 

それでは、最後は宣伝のような形となってしまい申し訳ございませんでした。

此処まで読んでくださりありがとうございます。

文章力がないので、まとまりのある内容が書けませんが
一部の方だけにでも「参考になった」と言っていただけるように
言える範囲ではありますが、有益な情報が流せたらなと思っております。

更新は少なめですが、宜しければまた遊びに来てください。

ありがとう御座いました。