クラウドソーシング「ランサーズ」

どうも、年齢と共にほうれい線が気になっている僕です(;´Д`)

違いますねw
どうもRT-JPNです^^

 

今回もよく頂く質問内容なのですが
商品説明を書きたいんだけど、どうやって書いたら良いかわからない
と言った内容のご質問が多いのでその件に関して書こうと思います。

勿論、販売する媒体や環境、商品によって異なりますので
一概にこうした方が良いと言うわけではない事をご理解ください。

また、このように書けば必ず売れると言う保証をするものでも御座いませんので
あくまでもご参考までにお願いいたします。

 

さて、本題へと移りますが
あなたは商品説明を書く時どのように書いていますか

商品の詳細だけを記載
一言を書いてから商品の詳細
自分が使った感想を書いてから商品の詳細を記載

大体が上記のような形になるかと思います。

上記に記載したものは、全て間違っていません

と言いますのも
媒体によっては、商品詳細しか書けない所も御座いますし
文字制限があり長々と書けないから一言位しか書けないと言うように
環境によって使い分けていく必要があるからです。

今回はAmazonやメルカリなど、文字制限はあるが
そこそこの文字制限がある事を前提で記載していきます。

Amazonに関しては、会員様を持つ身として詳しくは記載できませんが
Amazonでは「商品説明の欄」はそこまでこだわらないで良いと私は考えます。
その他で購買欲を高める方法があるため

その為、説明の書き方だけをご参考にしていただけたらと思います。

 

突然ですが、あなたがネットショッピングをする際に何を見ますか

勿論、商品画像やお値段に先に目が行くかとは思います。
中古品であれば写真で見た状態など

最近では、物販をされる方が多くセラー(出品者)が多く存在します。

一つの商品に対して多くのセラーが出品しているわけです。

 

何が言いたいかと言いますと
同じ商品を同じ写真で同価格位で売っている」と言う傾向があるという事です。

要はお客様からしたら「どこで買っても同じ」という感覚です。

商品説明まで似たり寄ったりな文章であれば、尚更どこで買っても同じという事です。
中古品などは除く

その事から商品説明等で他のセラーとの差別化をしていかないとならない
という事になります。

勿論、商品説明以外にもセラーができるサービスなどを取り入れて
商品自体に付加価値をつけるのも一つの手ではあります。

今回は商品説明に関してのお話なので付加価値に関しては省略させていただきますが
商品説明以外にも他のセラーとの差別化を作る事は可能という事だけ覚えて頂けたらと思います。

 

本題へと移りますが
商品説明の書き方を聞かれた時にまずお教えするのは
自分自身の商品説明を書く順番を決めてくださいとお教えします。

ん?商品説明の順番?と思いますよね^^;

お客様は、まず知りたいのは商品自体の詳細です。

 

例えば、デジタルカメラを買いたい場合は

カメラのデザインは良いか
手振れ補正はあるか
スマホに簡単に送信できるか
画質は良いか
自撮りには対応しているか
SDカードのサイズは何か

などなど、書いたらキリがないのですが
使う用途に応じてほしい機能だったり、使い勝手が良いかなどで
商品の詳細が知りたいという方が多いです。

という事は、商品のスペックなどを最初に書けば良いんだね?
と、思うかもしれませんが・・・

それは違います

寧ろ、書くに越した事はないのですが
私自身は書かなくても良いと思っているからです。

しつこいようですが、書くに越したことはないですよ?^^;

ただし必要最低限だけ書けば良いと私は考えます。

 

お客様は商品のスペックが知りたいと思っている」と言っておきながら
なんか矛盾してない?と思いますよね・・・

お客様は商品の詳細を知りたいのは確かです。

ですが、自分自身が買い物をする際の事をよく考えてみてください。

安いものってわざわざスペックを気にしますか

先ほどはデジタルカメラで説明しましたが
カメラなどであれば確かにスペックは安くても気にします。

ですが、大体の方は安いからそれなりだと言う感覚で買い物をします。

勿論商品によって安くても詳細を気にするものは存在しますので
一概には言えないという事だけはご理解ください。

例えば化粧品や電子機器などは安かろうが詳細を気にする商品も存在しますので。

大体の方はその商品が高いから商品詳細を気にされます

先ほどから出てくるデジタルカメラで例えますと
カメラである以上はどんなに安くても値段的には高いですよね?
※中古品や一部の商品を除く

ですから、購入して失敗したくない思いから詳細を詳しく見ると言うイメージです。

じゃあ、やっぱり商品説明の最初の方に書いておいた方が良いのでは?
ってなりますよね?

しかしながら私は先ほど
書くに越した事はないが、書かなくても良いと考えている
と書きました。

それはなぜか・・・
そんな情報を購入検討をしているお客様は既に知っているからです。

どういう事かと言いますと
高い買い物をする際は、事前に調べることが多いですよね?

自分の用途に合ったスペックや価格帯はこれ位だとご自身で決めて
その条件に該当した商品を探して、この商品にしよう決めるわけです。

決めた商品を購入する為に今度は該当商品をネットで探す
と言うのが買い物のだいたいの流れかと思います。
※ネットでの購入検討の場合です

一目惚れなどの衝動買いでない限りは事前に調べているという事です。

ですから、カメラであればメーカーと型番だけ記載されていれば
十分だという事です。

スマホやパソコンを誰もが所持しているようなネット社会ですので
調べようとすればすぐに調べられますし、本当に購入を検討している方はとっくに調べているという事です。

調べてないのであれば、最近知ったばかりかまだ購入検討していない段階かと思います。
※そのまま衝動買いするか、調べるかは個々によって異なります

基本的に高額商品であれば、だいたいの方が調べるかと思います。

稀に「スマホやパソコンを所持してない人もいるじゃん」と言われる方もおります。

大変申し訳ないのですが、少しは考えてくださいとしか言えません。

そもそも、持っていなければネットではなく実店舗で購入するでしょ
って話です。

所持していないという事は、そのネットショップを見る事もないのですから
見る事のない方に対して書いたって仕方ないでしょ?という事です。

ネット内で販売している場合は、ネット環境がある方がお客様なわけですから
見込み客になる確率が0に近い人の為にする必要はないという事です。

とは言え、詳細は書いてあった方が・・・
と言う方も多くいらっしゃいます。

確かにその一ページで詳細もわかって購入まで進んでくれれば
一筋縄で済みますから良いと思います。

ですから、書くに越した事はないと記載しております。

在庫を沢山お持ちであれば尚更詳細は明確に書いておいた方が良いと思います。

ですが、例えばあなたが出品する商品が一点だけだったり少数だった場合
他に商品がたくさんある場合と言ったら一点一点調べて書くのは大変ですよね?

その商品が売れたら一生懸命書いた商品説明でも不要になるわけですから。

それなので
ご自身にあった出品方法で詳細を書くか書かないかを選ぶ事を推奨します。

しかしながら
商品説明に商品の詳細を詳しく書かれている方は沢山いらっしゃいます

そうです。皆さん同じように詳細を一生懸命書いているわけです。

ですから、皆様と同じ事をする必要はないという考えです。

皆様と同じやり方をしても、皆様と同じ結果にしかなりませんから
わざわざ不利になるような出品をしなくても…という考えと言うわけです。

大体の媒体では、文字数は限られておりますので、
その限られた文字数の中で皆様と違うアピールに使用した方
他のセラーとは異なり、新鮮さがありますので興味を持ってくれる方が出てきてくれます。

詳細は必要最低限だけを記載して、あとは商品アピールなどに使用するという事です。

言い方が悪いのは承知ですが、やりたい人や書きたい人に書かせておけば良いという事です。
在庫がたくさんある方は除く

さて、ここまで長くなってしまいましたが
私が教えている一部の商品説明の書き方をお教えしたいと思います。

商品によって異なりますので全ての商品に使用できるわけではない事はご理解くださいませ。

応用などはできますので、書き方や順番などを入れ替えて使用して見るのも良いかと思います。

まず、お客様の購買欲を高める為に必ず伝えないといけない事があります。

それは
商品を買うメリット
買った後に得られる購入者様の新しい体験
そのセラーから買うメリット

これらを伝える事により「欲しい」と思い、購買欲を高めることができますす。

商品の値段が高ければ高いほど購入した後のメリットは気になるものです。

私は下記の事を取り入れた方が良いとお教えします。

実績
流れ又はルール
結果

一部ではありますが、この三つはとても重要です。

「実績」

此方では、その商品を購入した又は購入する事でこのようになると言うような事を記載します。

私はこの商品を買ったらこうなりましたと言うようなイメージです。

「流れ又はルール」

此方では、この商品使ってこのようにしたらこうなったと言うような事を記載します。

例えば
私はこの美容液を使って、このような方法で〇ヵ月使用したらこうなりました
と言うようなイメージですね

「結果」

此方で、購入する事によってこのような結果が得られるので
あなたも同じ体験ができます。などのメリットや需要性を伝える

 

かなり簡単に説明いたしましたが
このような形で記載すると出品ページを見てくださった方に興味を持っていただけます。
※何度も言うように一概にすべての方とは言い切れません。

 

例)
こちらは、○○製の○○美容液です。
この商品を知人に教えて頂いてから毎日使用しており、現在は〇ヵ月使用しております。

私は○○で肌に不満を持っており色々な商品を試してきていたのですが、知人に勧められたこの商品が一番合っているような気がします。

最初はあまり効果ないのかなと感じていましたが、この美容液でこのタイミングでこのように使用し続けていたら〇ヵ月目くらいからこのように変わってきました。

久しぶりに会った知人にも「最近、肌綺麗になったね」と言われてとっても嬉しかったです。

今まで使用していた美容液をこの商品に変えただけでこのように変わるのであればもっと早く知りたかったと思ってます。

私はこれからも使い続けたいと思っている商品の一つです。

私の様に○○で肌に不満を持っている方や少しでも改善したいなど思っている方にお勧めです。

勿論個人差はあるかと思いますが、少しでも同じ悩みを抱えている方の参考になれれば幸いです。

・メーカー
・商品名
・内容量
・定価

 

簡単に例を美容液として記載してみました。
あくまでも仮なのでリアリティはないかと思いますが
イメージ的にはこのような流れで商品説明をすると興味を示してくれる方が多くいらっしゃいます。

上記の例は堅苦しく書いてしまっているので、状況に合わせて顔文字を入れたり
文字を崩して書いたりなどで堅苦しさや業務間をなくす事を推奨いたします。

あくまでもご参考までにm(__)m

日本人は特に新しいものや便利な物、画期的な物に目を引かれる傾向が御座いますので
事務的に商品の詳細だけを書くのではなく、上記のように購入者様が購入した後のメリットや
新しい体験ができるような事を伝えるのがとても大切です。

 

如何でしたでしょうか?

何気なく詳細だけを書いていた、出品ページにをあまり閲覧してもらえないなどお悩みの方は
一度試してみては如何でしょうか?

あくまでも私の考え方や書き方ではありますので
状況に合わせて変えたり、この内容の他にあなたの考えも取り入れて商品説明を製作して
オリジナルの説明文の構成を作ってみると良いかと思います。

少しでも出品時の参考になれれば幸いです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございましたm(__)m