どうもRT-JPNです^^

今回はAmazonネタになります♪

今回は会員様の方でも、質問者様の中でも
商品が売れないので値段下げようか迷ってるんですよね~
と、相談して下さる方が多かったので今回の記事を書こうと思いました。

実際に相談して下さった方達の商品ページを見に行ったり
セラーセントラル内を見せて頂いたところ共通していたこと
ありましたので少しでも同じ悩みを持っている方の参考になれれば思い
共有していきたいと思います♪

まず、初めに結果を言ってしまうと
値段下げるのはまだ早い/勿体ない
という事になります。

共通している皆様は
売れる商品なのに売れていないだけ
と言う印象でした

どうゆう事?と思われるかもしれませんが
其方を詳しく説明していきたいと思います。

実際、あなたは
この商品は売れないから値段を下げよう・・・
と思った事はありますか?

もし、心あたりがある方は勿体無い事をしているかもしれません。

売れない=高すぎるのかな?と思いがちですが
実は別の理由で売れていないだけと言う場合があります。

既に売れてる商品の相乗り出品を主にしている方はそこまで気にしなくても良いのですが
新規出品をした場合によく間違えた行動をしてしまっている方が多くみられます。

※相乗り出品の場合はそこまで・・・と書かせていただきましたが
今回共有する事は相乗りでも確認はしておいた方が良い内容です

 

間違えた行動とは・・・

商品のセッション数に関係いたします。

セッション数とは・・・

セッション数とは、簡単に言ってしまえば出品ページを見た人の数です。

自分が出品したページにどの位の人が訪れたかをセラーセントラル内で確認ができます。

何故、訪れた数が関係あるのか・・・

あなたはAmazonで商品を購入した事はありますでしょうか

物販に興味を示したという事はAmazonに限らずどこかしらでネットショップを
利用した事があるかと思います

ご自身がネットショップで商品を購入する時の事を想像してみてください

あなたは欲しい商品のメーカーや商品名で検索をします。

そうしますと、検索ワードに関連した商品がズラッと出てきますよね?

その一覧から気になる商品があったらその商品をクリックして出品ページに行きます。

商品の詳細や値段に納得したらカートに入れて商品を購入しますよね?

当たり前ですが、その商品の出品ページに行かないとその商品は買えないわけです。

実店舗で例えるならば、店内に入ってくれれば良い商品が沢山あるのに
店内にすら入ってもらえてないのです。

店内に入ってこないという事はどんなに商品が並んでいても、
見てもいないわけですから売れるわけがないですよね?

その状況と全く同じ事が言えるのです

店内に入ってもらえれば、売れる可能性が上がるのです。

つまり何が言いたいかと言いますと
出品ページに来てもらえてもいないという事は売れるはずがないので
まずは出品した商品をどれだけの人が来てくださっているか確認しようという事です

 

まずはご自身のセッション数を確認して行きしょう。

まずはAmazonのセラーセントラルにログインします。

ログインしますと、セラーセントラルの上部にあるタブの中に
レポート」と言うタブがあります。
この「レポート」の上にカーソルを合わせると下方向に項目が表示されますので、
その中の「ビジネスレポート」をクリックします
そうしますと、ビジネスレポートの画面へと移動します。  

そして、ビジネスレポートの左サイドバーに表示される項目の
商品別詳細ページ 売上・トラフィック」をクリックします
クリックしますと、ご自身が出品している商品リストが表示されますよね? 

そこの上部に表示されている「セッション」という数が
実際にページを見てくださった方の数になります。

セッションと書いてある下方向に数字が並んで表示されます
自分でその商品のページを見た場合は自分が見た数も含まれますので「-1」とします。 

まずはここで、
売れない商品のページを何人のお客様が見てくださっているか把握する事が大切です。

 

さて、あなたはどちらだったでしょうか

セッション数が少なくお客様が見ていないから売れてない
セッション数があるのに売れてない

どちらで売れないかでも改善すべき事が異なりますので把握しておくことが大切です

本ブログの続きは下記から

ここから先は、以前は無料公開しておりましたが
読者の方から「一部は有料にしてほしい」とのお言葉を
ありがたい事に頂戴いたしましたので一部を有料とさせていただきました。

内容としましては、上記内容のちょっとしたプチ知識
やらないよりはやったほうが良いというような
プチテクニックなどを記載させていただいております。

ご興味がありましたらご覧くださいませ。

有料ページのご購入はこちらから

 

この情報が少しでもあなたにとって参考になったと思って頂けたら幸いです。

それでは、ここまで読んでくださり有難うございました。