クラウドソーシング「ランサーズ」

どうもRT-JPNです^^

今回と言うよりは、以前からなのですが
同じようなお問い合わせが度々来るので
その事に関して今回はお答えしようと思います。

そのお問い合わせとは
やる気ある人に対して厳しすぎませんか?
あまり厳しいこと言われるとやる気がなくなるのですが
頑張っているのに指摘されるとやる気がなくなる
などなど。

それに対しては、基本的に返信もしないで削除ですが
仮にこの方達に返信するとなれば・・・
だったらビジネス辞めちまえ」しか言えないのです・・・

こういう事を言うから批判されるのでしょうけど
悪い事を抽出して改善する事を目的にコンサルを受けるのに
指摘されるとやる気なくなるとか、厳しいとか何ぞやって話です。

それに「やめてしまえ」と言うのも言い過ぎと思いますか?

辞める辞めないに関しては、
私からすれば正直どちらでも良いのです。

資金が尽きるまで続けてみれば良いとも思います。

以前の私のブログから読んでくださっている方や
内容を理解して読んでいる方なら理解できるかと思いますが
こういった思考のままでは稼げないので続けるだけ無駄なのです。

勿論、思考を変えて良い方向へと考え方を変えれば
稼げる方向へと進んでいけますので
一概にすべての方がとは言いませんが
基本的に批判ばかりしている人は稼げてません
今後も稼ぐ事ができない傾向があります。

本当に頑張っている方は言われなくてもわかりますよね・・・

頑張っているのに批判している時間あるんだ?
って聞きたくもなります・・・

成功してれば時間があるんだから
そういう人が批判している場合だってあるでしょ
と、言う方も稀にいらっしゃるのですが・・・

仮にいたとしても、ごく一部でしょうね。

成功者は次へ次へと行動しますので
思っているほど暇な時間はないです。

正直、その方が言う「成功者」とは
何を基準に成功者と言っているのかわかりかねますが・・・

パーティー風景や海外旅行を満喫しているような写真を
SNSに毎日のように投稿している人が
本当に成功しているとでも思っているのでしょうか?

一部は確かに成功していますが
大体は拾い画ですよ・・・?

見てください!私達はお金を持っているからいつでも海外に
遊びに行って毎日を満喫しています。
だから、あなたも私たちの仲間になりませんか?
って言う、釣りです・・・

よく詐欺師が使う手法ですね。

稼がれている方は自分の時間が貴重な時間でもありますので
基本的に空けられた時間だけを楽しい事をして過ごす方が多いです。

次のビジネスにつなげる為にも会食の時間に費やす方も多いです。

折角の自分の時間をネチネチと人の批判をする為に使う人は少ない
です。

 

さて、今回の記事はこういった方の批判をしたいのではなく
まずは考え方(思考)を変えようと言う内容です。

冒頭で話した通り、批判をするような思考では稼ぐ事ができません。

何故かと言えば、批判している時点でサラリーマン思考だからです。

会社の上司は頼りにならない
うちの社長は何もしない
いつも自分ばっかり辛い仕事をさせられる
と、言ったようなサラリーマンの愚痴のレベルです。

別にサラリーマンを批判しているわけではないです。
サラリーマンはそれで良いのです。

愚痴を言う事でストレス解消になり
また明日からも頑張るかと言う気になれるのであれば
どんどん愚痴って良いと思っています。
※あくまでも私の考えです

サラリーマンが愚痴を言うのは良いと思いますが
経営者が同じことをしてどうするって話です。

サラリーマン思考ではないから独立をするのです。

サラリーマンが良いと言う方は
安定した仕事、給与があるからサラリーマンが良い
と言う考えが殆どです。

これは個々により考え方は違うので
安定を求めている方にとってはサラリーマンが天職なわけです。

経営者は自分で仕事や依頼をとらなくてはなりません

正社員とは異なり給与面だって不安定です。

会社勤めの様にあらかじめ用意された仕事をこなして
毎月安定した給与がもらえると言う場ではないのです。

二代目などであれば話は別ですが
一代目の個人事業や中小企業の社長に
批判も含め、遊んでる暇なんかないです。

冒頭で申し上げた
だったらビジネス辞めちまえ」以外で
一言いうのであればですが
そんな暇があるなら仕事しろ」ですかね。

よく「私は頑張っているんだ」と口癖の様にいう方がいらっしゃいますが
その頑張っているは果たして他人から見ても頑張っていますでしょうか?

何が言いたいかと言いますと
頑張っていると言う気になっているだけで頑張ってないのでは?
という事です。

頑張っているのであれば、毎回のように批判しているのに
何処に頑張っている時間があるんですか?と聞きたいですし
そもそも頑張っているのであれば集客は必ずできますから
お客様のご依頼で忙しくて批判している暇なんてないはずです。

仕事の休憩中やご飯の時間、又は寝る時間を惜しんでまで
批判しているとでも言うのでしょうか?

それであればすごい執念ですね・・・・

その執念をビジネスに向けることができれば
必ずその方の言う成功者になれますね。

そもそもが
第三者から見て頑張っていると言われているならまだ救いようがありますが
自己主張だけで頑張っていると言われてもと正直・・・。

それはさておき
最近になり海外の方からもお問い合わせを頂く事があり
やはり考え方の違いがあるんだなと実感した事があります。

それは、批判が多い日本人に比べ海外の方からのお問い合わせは
物販であれば自身が運営している出品ページのURLなどを記載して
私はこのように運営している。悪い所を指摘してほしい」とか
日本のコンサルタントは良い事しか言わないから新鮮」など
このような内容のお問い合わせを頂戴します。

批判が多い日本人と記載しましたが全員がと言うわけではありませんよ(笑)
いちいち書いておかないと突っかかってきますので記載しておきます・・・

私が受けたお問い合わせのみでですが
日本    45%=良いお問い合わせ
55%=批判

海外  85%=良いお問い合わせ
10%=広告w
5%=批判

ざっくりですが、このような割合ですね。
日本に限っては同業者の情報収集や中傷が多いです。

実際、記事からの印象なのでしょうけど
厳しいだとか毒舌のイメージがあるようですが
会員様からは優しいとか適度に連絡をしてきてくれて助かる
など言われております。

ブログなんてあくまでも文章ですし、私が書きたい事が書けますので
信じる信じないは読んでくださった方次第ですし
信じてくださいとは言いませんので流す程度に・・・(笑)

今回の内容はこの記事を書いている前日に海外の方から
悪い所を指摘してほしいと言う内容のメッセージが届きましたので
記事にしておこうと思った次第です。

正直、私は英語は苦手なので翻訳が大変ですが(笑)
※苦手と言うよりはできないに等しいw

Google翻訳さん重宝しておりますm(__)m

英語が苦手なので分かりにくい文章になっていたらごめんなさいと
記載して送信しているレベルです(‘_’)w

あまりにも長文の場合は翻訳さんに依頼しますが
折角私にお問い合わせいただいたのでできる限り自分の力だけで
返信するようには心がけておりますm(__)m

だいぶ話がそれてしまいましたが、結果的に
サラリーマン思考である以上は自身で稼ぐのは厳しいという事。

ビジネスは全てにおいて自己責任である以上
人の事を批判している悪い自身を抽出して改善しなくては
先には進めません。

逆に何をやっても批判されるので心が折れると言う方もいらっしゃいます。
要は被害者側ですね。

ですが、はっきり言ってそんな事は気にしなくて良いです。

一人の批判者がいたとして、その時に見てくださった方が
100人だったとすれば、たった1%の人なわけです。

それが50%以上となると考えた方が良いですが
数パーセントくらいの割合であれば必ず嫉妬してくる人なども
存在しますから気にしなくて良いと思います。

気にすると相手の思うつぼですしね。。。

自信をもって提供できる商品、サービスであれば
気にせずどんどん売り込んでいった方が良いと思います。

悪い言い方かもしれませんが
批判する方はその程度なのです。

そのような方の言いなりになったところで
その人から利益を生むことはできません

勿論、誰が見ても悪い商品やサービスを提供していて
批判やクレームが来ているのであれば直さないといけません

ですが、自信をもって提供できるものであれば
ガンガン前に進みましょう。

必ずあなたが提供している商品やサービスを
必要としている方がいらっしゃいますので
その方達に届けるためにも情報発信やサービス上向に
力を入れていった方が良いと思います。

それでも心が折れそうな場合は信用できる知人や
同業で成果を出している方などに相談しましょう。

趣味などでストレス発散をすることも大切ですね

話が紆余曲折してしまったので纏めますと
起業家であれば批判している暇はない
批判しているという事はサラリーマンか稼げていない
起業家であればサラリーマン思考は捨てよう
批判されたとしても自信のある商品サービスを提供しよう
必ずあなたを必要とするクライアントがいる

上記の事が少しでも伝われば幸いです(笑)

余談ですが、
海外の方は雇われないワーカーが多いという事もあり
実際にお問い合わせ頂くと質問内容がやはり違うな
実感いたします。

有益な情報に関しても
貴方の力になれるならと教えて下さるので
タメにもなりますし、此方もできる限り対応してあげようと
言う気持ちになります。

騙して潰しあってが多い日本では有益な情報が入りにくいですが
一部を覗く日本以外の様に助け合ってビジネスをお互いに成功していく
と言うような環境が今後の日本にも訪れれば良いなと思いました。

潰しあってお互いに廃業するくらいなら
お互いに支えあって良い方向へ進んでいけたら最高ですよね^^

少なからず私のクライアントやお問い合わせいただいた
良い方に対しては支えあって良い方向へ進んでいただけるように
私はこれからも色々な事を学んで支えていけたらと思っております。

会員様へは有益な情報が入り次第に今まで通り
包み隠さず情報発信していきます^^

ブログでは立場上、発信できないことも多々御座いますが
できる限りお教えできる事はどんどん発信していきたいと思います。

 

一部中傷的な発言が含まれてしまいましたが
ここまで読んでくださりありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m