どうも、リトです^^

久々の投稿になっていしまいました^^;

今回、久々の投稿をしようと知ったのも
いくつか似たようなご質問を頂きましたので
記事にさせて頂きました。

それがなかったら書かなかったんかい!
ってね・・・(笑)

 

はい、とにかく本題に行きますw

フリーランスの報酬安すぎない?

今回は
最近フリーランスの報酬安すぎませんか?
と言う内容。

私は写真加工もしておりますので
グラフィックデザイナーの方などからも
お問い合わせが来ることもございます。

仲間内の中でも
似た話題があったので
その件について私なりの考えを
書きたいと思います。

内容としてはタイトル通りなのですが
特にランサーズやクラウドワークスなどの
媒体での報酬
最近安すぎませんか?
と言う内容です。

最近は確かに
安すぎる報酬が目立ちますね・・・

私自身も登録はしておりますが
登録しただけで殆ど稼働してません(笑)

理由は簡単で
自分で仕事をとってきた方が稼げるから
です。

ランサーズだっけかな・・・?を
何気なく見ていたことがあるのですが
Youtubeの動画100本を
1万で作ってください

と言うのがありました。

内容はと言うと・・・

お題を伝えるから
素材やお題に関する情報
音楽などフリー素材で探してきて
5~10分くらいの動画を100本作れ

と言う内容。

一体誰がやるんだっていう・・・

それであれば
自分でYoutubeにアップした方が良いじゃん
て話になります。

絶対とは言えませんが
再生数が上がれば収入が入ってきますからね^^;

写真加工で言ったら
1枚50円くらいで
売れる出品写真を作ってくれ
だとか・・・

Amazon用の写真を
7枚で1000円で作ってくれ
だとか・・・

当然のように
素材や商品詳細やテキストは考えてくれ
と言う内容。

全てデザイナーに押し付けている
依頼者がここ最近は本当に多い
です。
適正価格であれば話は別ですが
安価で責任まで押し付ける訳です。

正直割に合わないですよね。

特にすべて押し付けるような人って
商品が売れなかったらクレームしてきます
高確率で(笑)

加工してから1年後とかでも
クレームしてくる人はいるようです・・・;

クレームする暇あるなら
販売スキルを磨けよと思いますよ・・・w

売れないのはデザインが
悪いのだから0~作り直せ

仲間内でもトラブルが起きた事があります

仲間内で起きたトラブルだったので
写真を拝見させていただきましたが
その写真は結構クオリティは高い物でした。

何で売れないのだろう?と
不思議に思いクレーマーの出品ページを
拝見したらびっくり・・・。

同じ物を
他の出品者が1000円で出してるのに対して、
クレーマーは6000円くらいで出品・・。

そら、売れないわな・・・

完全なる出品者の
リサーチ&知識不足が原因

更に、そのまま継続して使ってくるくせに
0から作れないならば金返せ、詐欺だとかw

貴方が詐欺者ですよっと・・・・

上記はさておき
こう言った依頼する人の気持ちは正直分かりません・・・

しかしながら依頼者だけが悪いと言うわけでもないのです。

要は仕事をする側にも悪い面があるという事です・・・




仕事する側にも悪い面がある?

安値でも親身に対応してあげているのだから
仕事する側は悪いことはなくない

と、思いますよね?

いえいえ
安い価格でもやってあげてしまうから
悪いのです・・・。

そりゃ誰しもが仕事を依頼する時のコストは安いに越した事はないのです。

安いなーと思っても
目先の報酬だけに目がくらみ
対応するから安く依頼する人が増える
というのが現状です。

安い価格でやってあげればやってあげるほど
また、安値でやってしまう人が増えるほど
依頼全体の単価が安くなる
という事です。

ですから
今の報酬の安さは
仕事をやる側と依頼する側の
両方で作られた相場
という事です。

極端な話が
安い報酬の案件を誰もやらなくなれば依頼者も考えて報酬を上げるという事です。

やる人がいるから安いままという事です。

安値で仕事を受ける必要はない

下記の記事に関して
誰という事を書かない条件であれば良い
という条件で許可をとっております。

本記事を制作したおよそ2ヵ月前くらいに
フリーでやらないといけない事情があり、
フリーとして頑張っているが生活が厳しい
と言う内容のご相談を頂きました。

匿名厳守で
記事にして良いと言う事が条件で
私のクライアントに迷惑が掛からない程度の
アドバイスで良いならと言う内容で
色アドバイスさせて頂きました。

現在その方の収入は上がっております

少しだけ記載させていただきますと
最初はランサーズの仕事などもやりながら
とある行動を一つ行ってください
と言う事だけをお伝えしました。

ある一定以上の収入になったら
ランサーズなどはやらないで良い
(要はやめる勢いでやってほしい)
と伝えており現在は全くやっていない
とのことです(‘Д’)

その方もグラフィックデザイナーなのですが
今までに大手ショップのデザインやブランド物の写真、人物のレタッチなどもやっており
作品を拝見させて頂いたところ大手様に所属していたという事もあって
かなりの技術をお持ちでしたので
安値で加工してるのは勿体ないと言う印象
でした。

お写真の加工内容にもよって異なりますが
今では安い加工でも1000円以上はキープ
しているようで、クオリティの高さから
私の紹介した方法を実施していたら
一気に仕事の量が増えたようです。

今では沢山のお仕事がある様で
一部制限しているほどだそうです。

と言いますのも
その方はご結婚されたのをきっかけに退職し
子供や老夫婦のお世話の合間でやられているようで、あまり時間が使えない事から多すぎると納品に間に合わないと言う理由です。

それでも最低1000円以上で一日に10件は加工してますから、一日の数時間で最低1万稼いでいるわけですからすごいですよね^^;

基本的に5000円以上のご依頼が多いようなので数時間で数万稼いでます。

と言う話をすると
どうだ私はすごいだろ?
という風に聞こえてしまうかと思いますが
その方のクオリティが高かったから
現在があると言うだけの事
です。

私は一部の行動を教えただけで
その方の行動次第で稼げるようになった
と言う話です。

私自身は何もしておりませんので
その方の実力ですよ( ゚Д゚)w




話が紆余曲折してしまいましたが
私がこの記事で何を伝えたいかと言うと
安すぎる報酬で自分の技術を
安売りしてしまうのではなく
て、
適正な価格でやってWinWinの関係を
作り上げた方が良い
という事です。

安すぎる報酬を
皆様がやらないようになれば
依頼者も考え方を改めます

平均が高くなったから頼むのやめよう
と思う方もいるかもしれませんが
高くても頼みざるをを得ない方だって
沢山いらっしゃいます

理由はどうであれ、自身でできないから頼むわけですから。

加工自体ができない人もいます。
時間がなくてアウトソーシングをしている人だっています。

あくまでも私個人の考えではありますが
自身に合った価格の物だけを受注して行った方が平均単価も上がります。

更に仕事をする側も安心して利用できる
未来につながりそうだなと思います。

どうしても仕事の取り合いで
価格競争は起きうることでしょう。

その為、難しい所ではありますが
わざわざ価格競争しなくても
仕事をとる方法などはありますから
今の受注方法をしながら
価格競争をせずに仕事をとる方法を
考えた方が良い
のではないかと考えます。

ランサーズのような媒体の中でも
価格競争に巻き込まれない方法を
作ろうとすれば作れるでしょうし
何もそのような価格競争が高い媒体を
利用しなくても稼ぐ方法はありますので
そう言った形で視野を広げながら
考えてみると宜しいかと思います。




さいごに、
少しづつでも今よりも
日本にフリーランスの習慣が染みついて
働きやすくなればなと願っておりますw

頑張って参りましょう(*^▽^*)

此処までご覧いただき
ありがとう御座いましたm(__)m