どうもリトです。

現在、関東に台風も近づいてきて皆様も万一に備えて対策されていると思います。
※本記事は台風19号が接近している時の記事です

地震や台風など、家にいても怪我をすることがあります
物が落ちてきたり棚が倒れてきたり・・・

同じくらい多く報告されているのが、窓が割れて欠片で怪我をする被害です。

そこで今回は万一窓が割れても最小限に破片の散らばりを抑える対策を記事にしたいと思います。

窓にテープを米文字のように貼る

まずはじめに、窓にテープを貼るとガラスの耐圧力が下がると言う報告もあります。

これは賛否があるので、最終的には個々による自己判断となりますことを予めご了承ください。

あくまでも、私個人の考えではテープを貼った方が良いと言う考えです

絶対的に風圧のみしかかからないと言う保証があれば、迷うことなくテープは貼りません

その為、マンション等で階数が高い場所にお住みの方は物が飛んでくる可能性は低いので貼らなくても良いと思います。

窓が割れる主な原因は風によって飛ばされた物が飛んできて割れるケースが殆どです。

窓メーカーであるYKKapの公式のページにもテープは有効である旨を伝えています

参考URL:YKKap公式

上記のサイトでも記載されておりますが、窓ガラスはある程度の風に耐えられるように作られているそうです。
その為に風の風圧で割れることは0ではありませんが、極めて低い確率のようです。

また、YKKap以外の企業様でリクシル(LIXIL)三協アルミテープでの対策は有効である旨を記載しています。

・リクシル(LIXIL)公式

・三協アルミ公式

上記の事により、私個人はテープを貼った方が良いかなと考えています。

テープの貼り方

話が紆余曲折してしまいましたが、テープの貼り方をご説明します。

主にX文字のように貼るか、米文字のように貼るかになります。
大型窓の場合は異なる場合がございます

 

赤い線がテープとします

テープは何が良い?

基本的に布テープが良いです。

ガムテープなどは粘着力が強く良いのですが、個人的にはテープをはがす際に窓にテープ跡が残ったりするので養生テープが良いとは思います。

また、テープを貼ると比較的散らばるのは防げますがテープによりくっついたガラスの塊が床に落ちる場合がございます。

その為、窓にテープを貼った後に覆うように段ボールなどを貼った方がそのようなリスクも軽減されると思います。

室内は暗くなってしまうデメリットはございますが、けがをするリスクが低いに越したことはありません。

その他の対策

備え付けがあれば、雨戸シャッター閉めたほうが良いです。
ガラスにもフィルムが貼ってあると尚安心です。

備え付けがなく、台風が近づいてきてからなど対策が間に合わない場合は簡易的ではありますが上記のテープでの対策をした方が良いと思います。

台風は毎年やってくるので、万一の為にシャッターなどの取り付けしておいた方が良いと思います。
※賃貸で備え付けがない場合は、大家さんに相談してみましょう

余談

窓には全く関係ないのですが、いつ何があるかわかりませんので防災グッズは用意したほうが良いです。

全てが揃っていなくても、あると無いとでは全然違います。

懐中電灯、軍手のみであっても災害時はかなり重宝します

一度私自身も災害の経験がございますが、防災グッズがないご家庭はちょっとした作業でも対応ができないと言う方が多くいらっしゃいました

ある程度、落ち着いたり余裕がある場合は助け合いはできますが、直前ですと我先にと安全を確保しようとする方が多いです。
※もちろんそれが悪いと言っているわけではございません

何が言いたいかと言いますと、助けてもらえるのも運次第になる状況と言う事です。

身内や自分自身も危ない状況で、余裕がない場合は見て見ぬふりをされる可能性だって極めて高いのです。

何があっても大丈夫なように最低限に自分自身や身内などの分の防災グッズは準備しておいた方が良いと言う事です。

防災グッズは何を用意すればいいのか

最低限に下記はあった方が良いです。

・非常食
・水
・手袋(できれば軍手ではなく、手のひら全体がゴムになっているタイプ)
・長靴
・懐中電灯
・応急処置用の救急セット

上記は最低限当たら助かる物です。
もちろん、上記以外にも様々なものがあれば良いのは確かです。
その為、それだけじゃ足りないだろと言う意見もあるかと思います。

あくまでも防災グッズが無いよりはあった方が良い、最低限の物を記載しております。

ラジオや寝袋、女性であれば着替え用の簡易テント、携帯用トイレ、防寒シート、ウェットティッシュ、エアマットなどなど。
万一の為に脱出用などにハンマーの一つやヘルメットなんかもあった方が良いですが、言ったらキリがないのです。

言うのは簡単ですが、すべてを準備できるかと言ったら正直難しいと思います。

私も災害時、あれがあったらよかったな・・・何て物もありました。
しかし想定外の事も次々起りますので、100%の準備は無理です。

なので、ご家庭に合わせた最低限準備だけでもしておいた方が良いと言う事です。
保管場所も含めて余裕がある方は準備しておくに越したことはありません。

少しでも参考になれれば幸いです。

最後に

まずは無事に台風19号を乗り越えましょう。

皆様に被害がない事を心よりお祈りしております。
私も関東住まいなので、頑張って乗り切ろうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。