リサイクルショップの買取 安すぎる!
フリマで売った方が良い!!

ねぇねぇ。
今度リサイクルショップに
買取してもらおうと思うのだけどどうかな?
相方
相方
Rito
Rito
良いんじゃないかな?
なんか問題でも?
知人に話したら
リサイクルショップは
安く買い取られるから
やめた方が良いって
言われたんだよね。
相方
相方
Rito
Rito
んー、物には寄るけど
考え方次第だと思うよ?
考え方ねー・・・
パンダよりは頭は良い
と思うのだけど
相方
相方
Rito
Rito
失礼な!!
Rito
Rito
とりあえず
記事にしていくよ・・・
まかせた!!
相方
相方

どうもリトです。

今回はタイトル通りではありますが
リサイクルショップの買取は安い
と、言われる方が多いそうなので
あくまでも個人的な考えですが
記事にしました。




ここ最近では不要な物を
フリマアプリで売る人も多いです。

有名どころであれば
・メルカリ
・ラクマ
・PayPayフリマ
などです。

個人間取引(CtoC)で
売れれば買取してもらうより
高く売ることができるのも
人気な理由ですよね。

しかし、人気が出るにつれて
リサイクルショップは
買取金額が安すぎる
と、言う人も多いそうです。

買取が安いから利用しない
利用する
貴方はどちら派ですか

どちらも利用されない方は
今回は除外させていただきます。

買取金額が安すぎる

知人のショップに聞くと
買取金額が安すぎる
フリマで売った方がマシ
と言う方が年々増えているそうです。

そういえば
私の知人も同じような事を
言ってたな~
相方
相方

知人のショップの方から聞いて
記事にしようと思ったのですが
買取金額安いと思いますか

私はそうは思いません

てことは
売るより買取の方が高い
ってこと?
相方
相方
Rito
Rito
いや、自分で売った方が
お金にはなるよ・・・。
じゃあ、買取金額が安い
ってことじゃない
相方
相方

勿論、自分で販売した方が
売れた時に手元に来る金額は高いです。

しかし
この時点で勘違いしている人が多いのです。

勘違い?
相方
相方
Rito
Rito
そうです。
要はBtoCかCtoCかの違いで
考え方が違うと言う事。
アルファベットと漢字が
繋がっているのだけは
勘弁してくれ・・・
相方
相方
Rito
Rito
ちゃんと説明しますって・・・

BtoC/CtoCとは

よく聞いたり見たりしたことが
あるのではないでしょうか?

BtoC

Business to Consumerの略で
企業が一般消費者(個人)に
販売することを言います。

CtoC

Consumer to Consumerの略で
一般消費者が一般消費者に
販売することを言います。

イメージ的には
・BtoCは企業が個人に売る
・CtoCは個人売買ってイメージです

因みに

BtoCB2C同じ意味です。
to」を「2」にして使う人もいます。

そういう意味なのね。
(なんでも略しやがって・・・)
相方
相方

さて、店舗側と消費者で
考えが違うのは仕方ない事ですが
なにも無理やり安く買い取ろう
しているわけではないのです

中には無理やり安く買い取って
高く売る業者もいるのは事実です。
特に個人営の店舗が多い

なぜ買取は安いのか

買い取るってことは、店舗にとっては
買い取った値段が仕入れ代となるから。

要するに
個人が個人に売る場合
手元にあった商品を売るので
売れれば、販売した値段が
100%懐に入りますよね?

手数料など細かな点は省きますが
1000円で売れたら1000円受け取れる
と言う事。

では、業者の場合はどうか。
仮に500円で買い取った場合
1000円で売れたとしても
500円しか利益がないのです。

その為
個人で1000円で売れる物を
1000円で買い取る業者はない
ってことです。

当然ですよね・・・
1000円で買い取って
1000円で売る業者なんていません。

何が言いたいかと言いますと
自分で売るより買取が安いのは
至極当然だと言う事です。

商品によっても
買取のパーセンテージが違う

リサイクルショップなどでは
販売価格の〇%で買い取りと言う
マニュアルみたいなものがあります。
※店舗によって異なります

商品によって
パーセンテージが
安かったり、高かったりします。

その理由として
売れるのが早い」(人気商品など)
売れるけど売れるまでが長い
売れるかどうか微妙
売れない

このような感じで商品によって
売れるまでの差があります。

人気商品の場合
比較的高く買い取ってくれるのは
棚に出せばすぐに売れるからです。
※利益を出しやすいと言う意味もあります

売れるけど売れるまでが長い
売れるかどうか微妙

上記の2項目は棚に出しても
直ぐに売れる保証がありません。
いつまでも残る可能性もあります

売れずに産廃になる事もあります。

人気商品であれば
すぐに売れますので
売れたら空いたスペースへ
別の商品がすぐに陳列できます。

しかし
売れるか微妙である
或いは
売れるまでの足が長い
と言う場合。

そのスペースは売れるまで空かない為
倉庫賃が発生します
(要は他の商品が中々置けない)

店舗であっても
置くスペースには限りがあります

その為
別の商品を売りたくても
置く場所がなければ売ることができません

人気商品であってもそうですが
その他にも店舗で売るためには
清掃の手間人件費も発生します。

店舗も借りている事が多いですから
家賃やその他の経費も掛かっています。

その理由もあり、商品によって
売りやすい/売りにくいかで
買い取れるパーセンテージも
異なってきます。

各商品によって相場もある

中古品は大体相場(販売価格)が
決まってしまっています。

相場がある以上は
当然、高すぎても売れません

殆どのお客様はスマホで
店舗の価格とネット上の相場を
比較して購入することが多いです。

安く買い取って高く売られる

安く買い取って、高く売りやがって
と言う方もいます。

これは上記でも説明しましたが
例えば5000円で販売する場合
5000円で仕入れて
5000円で販売するなんて
あり得ないですよね?

店舗は営利目的の商売ですから。
安く仕入れて利益を出すから
運営できているのです。

その時点で
仕入れより販売価格が高いのは当然です。

これに関してはどの商売でも同じです。

近くのコンビニでも
卸業者から安値で仕入れて
消費者に高く売っているので
商売が成り立っているのです。

最大買取金額は決まっている

話が紆余曲折しましたが
買取は販売予定価格から
人件費などの経費
店舗側の利益を引いて
買取価格が決まります。

殆どの店舗は
この商品の最大買取は○○円
と言うようなマニュアルがあります

該当する商品の最大買取価格が決まっており
不具合箇所があったら最大買取価から
差し引いて買取金額が決まるのです。

例えば
傷があったら-○円
汚れがあったら−○円など。

それらを差し引いて
買取金額を出しているのです。

※店舗によっては違う査定の仕方をする所もあります




フリマアプリで売った方がマシ

さて、上記でお伝えした通りですが
自分自身で売った方が高いのは当然です。

しかし勘違いしてはならないのは
それは売れればの話です。

当然ではありますが
売れない可能性だってあります

その内、売れればいいや
程度でお考えであれば良いのですが
リサイクルショップに売りに行く人は
直ぐにその物を手元から無くしたい(邪魔)
或いは
現金が直ぐ欲しいと言う人が多いです。
一概に全員とは言いません

実際、買取をお願いして
安いからフリマで売った方が良いと言った人が
後日に再度売りにきたなんて人も多いです。

要は自分で売れなかったわけです。
或いは邪魔だった。

上記の事から
買い取ってもらう事
自分で売るのは別として
考えた方が良いのでは?と
個人的にはいつも思います。

買い取ってもらう場合

・メリット

・直ぐに現金化できる
・著しく破損などがない限り引き取ってもらえる
・自身で発送などをする手間がない
・お客様からクレームが来ることがない

・デメリット

・自身で売るよりは安くなる
・ジャンク品は買い取ってもらえないこともある
・引き取ってもらえない場合、無駄足になることがある

フリマなどで売る場合

・メリット

・買取より高く売れる場合がある
・媒体によってはジャンクも売れる事がある

・デメリット

・売れずにいつまでも家にある事がある
(人気商品を除く)
・クレームが来ることがある
・クレームが来た場合自身で対処しなくてはならない
・梱包、発送をしなくてはならない
・すぐに現金化できない(媒体などにもよる)



まとめ

一言で言ってしまえば
商品によって使い分ければ良い
と私は思います。

買い取ってもらう/自身で販売する
どちらであってもメリット/デメリットはあります

この商品は自分では売れなそうだなと思うならば
買い取ってもらうと言う選択をして
自分で売れそうと思ったものは
フリマアプリなどで売ってみるなど、
使い分けることで不用品をなくすのが理想。

急ぎではないのであれば
一度フリマアプリで売ってみて
売れなかったら買い取ってもらうと言う
方法でも良いかと思います。

考え方の問題ではありますが
自分や商品にあった方法で
メリットが多い方を選ぶのが良いですね。

売ることが目的の業者であれば
利益を出さないとなりませんが
不用品をただ無くしたい
あわよくばお小遣いになれば
考えているのであればメリットが多い方に
選択すれば良いのかなと思いました。

あまりにもshop関連の方々から
買取金額は安すぎると言うお客様が多くなったと
話をよく耳にしますので、私なりの考えを書いてみました。

中には詐欺だと言うお客様もいるようですね;

しかし、リサイクルする事は良い事です。

あれは嫌などすぐに決めつけずに
メリットの部分をうまく使いて行きましょう。