ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント

Rito
Rito
今回は
ジャパンネット銀行の
ビジネスアカウントの
ご紹介です。
ジャパンネット銀行って
ビジネス口座も取り扱ってたんだね。
相方
相方
Rito
Rito
経費削減にもつながる
メリットもあるから
今回紹介するよ♪
いってみよーう♪
相方
相方
Rito
Rito
え?
いきなり何キャラ?

ジャパンネット銀行とは

はじめに本記事では
法人と個人事業主で記載させていただきます。法人=法人
個人事業主=個人事業主、ショップオーナー
とさせていただきます。

ジャパンネット銀行は
Yahoo!JAPAN三井住友銀行
共同設立したネット銀行です。


PayPay決済を導入している
業者様にはとてもお得なので
是非、ご検討くださいませ。

・PayPayをまだ導入していない業者様
・現在、導入を検討中
という業者様は
下記でPayPayについて
記事にしておりますので
宜しければ是非ご覧ください。

PayPay 導入 個人事業主 にもお勧め キャッシュレス決済

ジャパンネット銀行のメリット

24時間365日利用可能


何と言ってもネット銀行は
24時間使えるのがメリットです。

・24時間営業している業種
・急なお支払いや振り込み
・コンビニでも利用可能

Rito
Rito
急なお取引の際は
本当に助かります。

経費の削減


手数料が安いので
経費を削減することも可能です。

ビジネス口座は
必ず手数料がかかるから
少しでも安いと嬉しいね♪
相方
相方

審査なしでVISAが使える


デビットカードなので審査なしで
VISAでの支払いが可能です。

個人事業主の場合
個人名義のクレジットカードで
決済してしまうと経費で落とせなかった
なんてことも稀に聞きますので
ビジネスアカウントであれば
回避できるかも?

経費?
自己使用じゃないの?
って疑われることあるよね
相方
相方

ワンタイムパスワード


口座を開設すると
トークンが無料で頂けます。

ワンタイムパスワードなので
セキュリティ面も安心です。

まとめて振り込み

専用ソフト無しで
まとめて振り込みができます。
(要BA-PLUSの申し込み)

PayPay決済利用業者は更にお得

PayPay決済をを導入している業者様は
PayPay売上金を無料で受け取れます。
ジャパンネット銀行を入金口座に指定した場合、入金手数料は永年無料

ジャパンネット銀行以外の銀行は
売上金の入金手数料は有料です。

・入金は最短翌日
ジャパンネット銀行を入金口座に指定した場合、365日土日祝日を問わず翌日に決済代金を入金
※月間の累計決済金額が1万円以下の場合は月末締翌日入金

キャッシュレス決済が主となってきた
現代はPayPayを利用している
業者様は多いのではないでしょうか?

特にPayPayでの支払いが多い店舗様
などはジャパンネット銀行がおすすめです。

PayPayの導入などに関しては
下記の記事もご覧いただけると嬉しいです。

PayPay決済 導入について

個人事業主でもビジネスアカウントが作れる

しっかりと開業届を出した業者でも
消費者からしたら個人名義の口座に
振り込むのは怖いものがあります。

本当に会社の口座?
などと疑われる場合もあります。

確かに高額だと
個人口座に支払うのは
怖いかもね・・・
相方
相方

そんな時
個人事業主でも作れる
屋号付き口座であれば
安心感があります。

フリーランスのかたなど
特に重宝できるかと思います。

デビットカードが無料

ビジネス口座のデビットカードなのに
年間費などが無料なのは大変お得です。

他行でもビジネス口座で
デビットカードは使えますが
大体は年会費が発生します。

ビジネス口座 開設

お申し込みは
下記のリンクから可能です。
ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント

法人口座は20口座開設可能

法人の場合は1事業所につき20口座まで
口座開設できます。

個人事業の場合は1口座までです

お申し込みの流れ

法人 必要書類

・取引担当者の本人確認資料
・業務内容確認資料
(会社実態の確認資料と事業内容の確認資料)
自社のホームページがあり
且つ設立から半年以上であれば
会社実態の確認資料と事業内容の確認資料は
不要です。

※ホームページの情報のみでは
不十分であった場合は必要になる場合がございます

個人事業主 必要書類

・本人確認資料
・事業実態の確認書類(開業届など)


お申し込みフォームを入力して
必要書類を送付すれば手続き完了です。

郵送に関しても
申し込みページからラベルを印刷して
張り付けるだけです。
※送料はかかりません

Rito
Rito
メリットもたくさん御座いますので、ご検討されてみては如何でしょうか?