WordPress
Xサーバーは SSL(HTTPS)が
無料で簡単に設定できる
手順/方法

ブログ運営について

当ブログでは
よくお越しいただくお客様も
許可を取った上で稀に登場いたします
(仮名:Aさん/Bさん/お客様として)

宜しくお願いいたします


Rito
Rito

今回はXサーバーの
SSL化について
記事にします

サイト運営では
SSL化は必須です

相方
相方
相方
相方

Xサーバーは
SSL化が無料
なので
おすすめですよ♪

設定も簡単です

相方
相方

サーバーで悩んでいる方は
Xサーバーがおすすめです

Xサーバーに関しても
記事にしておりますので
宜しければご覧ください

SSL化(HTTPS)の手順

相方
相方

まずは万が一のために
バックアップを推奨します

WordPressのプラグインで
All-in-One WP Migration
などがおすすめです
※上記はバックアップも復元もできる

Xサーバーの設定

Rito
Rito

Xサーバーの設定から
はじめて行きます

サーバーパネルにて
SSL設定」をクリック

XサーバーでSSL化

SSL化したい
ドメインを選択します

SSL ドメイン選択

独自SSL設定追加
をクリック

SSL化(HTTPS)

確認画面へ進む
をクリック

XサーバーSSL化

追加するをクリック

SSL化 追加する

追加するをクリックすると
この画面になります

SSL

SSL設定一覧をクリックし
反映待ち」になったらOKです

SSL(HTTPS)

反映されないと次のステップには行けないので
反映されるまで待ちましょう


反映されるまで
最大で1時間かかります


反映されたら次のステップへ

WordPressの設定

相方
相方

反映されたら
次のステップです

WordPressの
設定」→「一般
を開きます

Wordpress SSL化

上の赤枠
WordPress アドレス (URL)」と
サイトアドレス (URL)」を
SSL化したURLに変更します

http://~」→「https://~」
変更する

Wordpress,URL変更
相方
相方

これで
WordPress側は
作業完了です

再度サーバー管理画面へ

相方
相方

またXサーバーの
サーバーパネルを
開きます

.htaccess編集

サーバーパネルの
.htaccess編集をクリック

.htaccess編集

SSL化したドメインを
選択します

.htaccess編集ドメイン選択

赤枠
.htaccess編集をクリック

.htaccess編集をクリック

下記の画面でコードを追加します

ソースコードを追加する

追加するコード

  1. RewriteEngine On
  2. RewriteCond %{HTTPS} !on
  3. RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
相方
相方

上記のコードは
コピペでOKです

# BEGIN WordPress上に
上記のコードを張り付けます


貼り付けたら
右下の「実行する」を
クリック

SSL化 実行する

hataccess設定完了
相方
相方

上記の画面になったら
作業完了です♪

おわりに

はじめのXサーバーの
SSL化をして反映されるまで
時間がかかる事がございますが
作業自体はそんなに時間はかかりません

反映される前に作業を行うと
WordPressに入れなかったりなど
トラブルの原因にもなりかねないので
必ず反映されてから作業しましょう

相方
相方

焦らずに行えば
簡単です♪

以上。
Xサーバーの
SSL化の方法
でした♪