PWA化 ホーム画面に追加をやってみた
PWA(Service Worker)

ブログ運営について

SNS,集客,運用,ブログ,ビジネス,マネタイズ,副業,稼ぎたい,メンター,自己啓発,コンサル,コンサルタント,有名,安心

当ブログでは
よくお越しいただくお客様も
許可を取った上で稀に登場いたします
(仮名:Aさん/Bさん/お客様として)

宜しくお願いいたします


Rito
Rito

AMPは
私には合わなかったので
PWA化を頑張ってみました

とは言っても
一つのサイトは
未完成だろ・・・

相方
相方
Rito
Rito

そうなのよね

AMPをやめた理由はこちら

未完成の理由

複数の運営をしている中で
全てのサイトで試してみたのですが
どうしても一つのサイトだけが
上手く行きません

その一つと言うのが
このブログのサイトです

あくまでも憶測なのですが
テーマの問題かな
と思っています

そう思った理由としては
他のブログやサイトで試したところ
全く同じ方法で行ったにもかかわらず
問題なく実装できているからです

Rito
Rito

現在模索中です

PWAとは

そもそもPWAって何?

相方
相方

PWAとは
Progressive Web Apps
の頭文字をとったものです

Progressive Web Appsは
簡単に言ってしまえば
Webページをアプリ化する
というものです

アプリ化とは言っても
アプリのような
操作性にすることができる

というようなものなので
完全なるアプリではありません

Service Worker
此方は記事が多いので省きますが
PWAのService Workerを使って
ホームに追加などの機能を
導入させると言う物です

PWAのメリット

上記の通り
WEBページをアプリ化するので
新たにアプリを開発する必要がない

通常のアプリ(ネイティブアプリ)のように
Googleストアなどからダウンロードではなく
ホーム画面に追加していただく事で
アプリ感覚の操作性を提供できる

使用用途によっても異なりますが
アプリを開発しなくても
済んでしまう内容であれば

アプリ開発するよりも
WebページをPWA化にした方が
コストが安い

Rito
Rito

ちょっとした
ホームページの内容で
アプリ開発してたら
無駄なコストがかかる
と言う事

ホーム画面に追加って
需要ある?

運営側であれば
需要があります

それは何故?

相方
相方
Rito
Rito

例えばあなたが
調べごとをするとき
ググったりしますよね?

うんうん

相方
相方

また同じサイトを見つけてまで
同じ場所で調べますか?

調べごとを検索して
良いページがあったとします

そこで解決したとして
その時はそのまま閉じること
多いですよね?

あー・・・
確かに解決したら
そう言う事ねってなって
閉じるよねー

でもそれが何か?

相方
相方
Rito
Rito

例えばだけど

調べごとが
WordPressに関する事
だったとします

それに関して検索して
見つけたページって
WordPressに関する記事がおおい
ってことあるよね?

うんうん

ジャンルごとに
専門ページみたいに
作ってる人多いものね

相方
相方
Rito
Rito

ジャンル毎で
サイト構成をすると
SEO対策にもなるから
検索の上位にくる記事は
大体検索した内容の事を
専門的に記事にしている
サイトの可能性が高い

ほうほう・・・

で?

相方
相方
Rito
Rito

要は・・・
見つけたページのサイトで
今後の悩みも解決できる
可能性もあるよね?

もちろん
新たな発見もあるかも

だけど
ホーム画面に追加
してなかった場合は
また新たに検索して
別のページで解決
してしまう事がおおい

ですよね?

あー・・確かに問題が出てきたその都度にググるかも

相方
相方
Rito
Rito

その問題も冒頭で見つけたサイトで解決できることもある。

もしそうであれば
運営者としても
自分の記事を見てほしい
と言うのが本音。

ホーム画面に追加
してもらえれば
何度も見てもらえる
可能性が増えると言う事?

相方
相方
Rito
Rito

That’s right!!
正解ですっ!!

お、おぅ
いぇあ・・・

相方
相方
Rito
Rito

可能性があるなら
PWAを利用して
ホーム画面通知だけでも
メリットがあると
個人的に思います

それは良いのだけど

そろそろ
本題行きませんか?
今の時代は長文の
ブログは読まれないぞ?

相方
相方
Rito
Rito

それは問題ない!!
ここまで読める人すらが
一部だから!!

このブログは
文字メインだから
直帰率高いし♪

おいおい・・・
ブログの意味あるんか?

そこまではっきり
言われてしまうと
何も言えないけど;

相方
相方
Rito
Rito

一部の方が見て頂ければ
幸せです♪

このブログは
私の別運営のブログと
違って稼ぐことを
主としていないので♪

基本的に
自分用のメモとしてますw

そうですか・・・
では続きを・・・

相方
相方
Rito
Rito

ただ一応記事は
書いてますので
Googleアドセンスだけは
ご了承ください

いいから
はよ、本題を書け

相方
相方

ここからが本題

Rito
Rito

てなわけで本題です

この手の記事は多いので
詳細などは省いて記事にします

はじめに

PWAを使うにあたり
いくつか条件があります

この条件を満たしていないと
動作しないのでご注意を

条件
  • HTTPS接続(SSL化)
  • Android 42以上
    ※URLバーの色を変える場合はAndroid 5.0 以降
Rito
Rito

条件がクリアしてないと
動作しません

ご注意
サーバー内の編集をするので
WindowsであればFFFTPなどの
ソフトをダウンロードして
サーバー内に入れる状態にしておく必要
があります

また通知条件として
バナーが表示されるタイミングは
2回以上のアクセスがあり
且つ
そのアクセスに5分以上の間隔がある
ときに画面下部に表示されます

Rito
Rito

毎回
どんな時も表示される
と言うわけではありません

manifest.jsonの作成

Rito
Rito

まずは
manifest.json
の作成です

Windowsの人は
メモ帳などで作りましょ

  1. {
  2.   "name": "サイト名",
  3.   "short_name": "サイト名のショート版",
  4.   "theme_color": "#a9a9a9",
  5.   "background_color": "#ffffff",
  6.   "display": "standalone",
  7.   "start_url": "/?utm_source=home-screen&utm_medium=pwa",
  8.   "icons": [
  9.     {
  10.       "src": "images/icons/icon-72x72.png",
  11.       "sizes": "72x72",
  12.       "type": "image/png"
  13.     },
  14.     {
  15.       "src": "images/icons/icon-96x96.png",
  16.       "sizes": "96x96",
  17.       "type": "image/png"
  18.     },
  19.     {
  20.       "src": "images/icons/icon-128x128.png",
  21.       "sizes": "128x128",
  22.       "type": "image/png"
  23.     },
  24.     {
  25.       "src": "images/icons/icon-144x144.png",
  26.       "sizes": "144x144",
  27.       "type": "image/png"
  28.     },
  29.     {
  30.       "src": "images/icons/icon-152x152.png",
  31.       "sizes": "152x152",
  32.       "type": "image/png"
  33.     },
  34.     {
  35.       "src": "images/icons/icon-192x192.png",
  36.       "sizes": "192x192",
  37.       "type": "image/png"
  38.     },
  39.     {
  40.       "src": "images/icons/icon-384x384.png",
  41.       "sizes": "384x384",
  42.       "type": "image/png"
  43.     },
  44.     {
  45.       "src": "images/icons/icon-512x512.png",
  46.       "sizes": "512x512",
  47.       "type": "image/png"
  48.     }
  49.   ]
  50. }
詳細
  • name
    ご自身のサイト名です
    (例)RT-JPN(RitonoJapan)公式ホームページ
  • short_name
    省略したサイト名です
    (例)RT-JPN
  • icons
    各サイズの画像URL
    URLと言っても
     https~始まるものではなく
     サーバー内のファイルの場所の
     指定です
  • theme_color
    サイトに合ったカーラーコード入力
  • background_color
    同上でカラーコード入力
  • display
    4つの表示方法から選べます
    4つの表示は下記で説明します
  • start_url
    表示するトップページの指定

※上記のコードでは

  1. 「/?utm_source=home-screen&utm_medium=pwa」

とありますが
これはアナリティクスで計測できるように
トップページにパラメータを追加
しているために上記のコードを
使用しています

計測が不要であれば
/」だけ入れておけば大丈夫です
例) “start_url”: “/”,

displayの種類
  • fullscreen
    デバイス画面の利用可能な表示エリアがすべて使用されます
  • browser
    ブラウザと全く同じ
  • standalone
    ステータスバーやナビゲーションバーは表示されますが、ブラウザの UI は表示されません。
  • minimal-ui
    standalone に最低限のブラウザの UI が追加されます。
    ※追加される UI はブラウザによって異なります。
Rito
Rito

一般的なアプリなら
standalone
おすすめです

作るのが難しい場合

自動生成してくれる
ものもありますので
此方でコードを制作して
不要なコードだけ消す

のも手です

Rito
Rito

アイコンとなる
512×512pxの
画像だけ制作してください
(PNGファイルで制作)

manifest.jsonの制作方法
Rito
Rito

いらない物は
ダウンロード後に
メモ帳などで編集してね

Zipファイルがダウンロードされますので
とりあえず
解凍してデスクトップに置いといてください

後で使います

serviceWorker.jsを作成する

これは作るのは簡単です

Rito
Rito

まずはメモ帳を開きます

メモ帳好きやな;

相方
相方
Rito
Rito

エディターとか
紹介からよりは
良いでしょ・・・?

あくまでも
初心者向けに
書いてるので;

それとも
テキストエディタの
インストールから
話をはじめますか?

そうか・・・

いや、すまん;
このまま続けてくれ

相方
相方

メモ帳を開いたら

下記のコードを本文に記載

  1. self.addEventListener('fetch', function(event) {
  2. });

以前は空でも良かったのですが
現在はfetchイベントを書かないと
エラーで動作しなくなったので

ホーム画面の通知だけであれば
とりあえず上記のコードを記載

本文にコードを記載したら
serviceWorker.js」という名前で
保存してください

Rito
Rito

各ファイルは
デスクトップに保存
しておくと分かりやすい♪

たまに
あれ?どこに保存された?
ってなるからね

相方
相方
Rito
Rito

ここまで出来たら
必要なファイルや
コードをサーバー内に
ぶち込んでいきます♪

manifest.jsonのファイル

先ほどダウンロードした
Zipファイルの中身を
下記に入れます

FFFTPにて
  • FFFTPでサーバーに接続
  • 右側の窓でドメイン名を
    探してクリック
  • public_htmlをクリック
  • 使用するページのファイルをクリック

上記の手順で進むと
下記のような場所へ行けます

FFFTPで操作

ここに先ほど解凍したファイルの
iconsmanifest.json
中身を入れます

この時に

別で作った
serviceWorker.jsのファイル
同じ場所へ入れましょう

FFFTPにファイルを入れる
Rito
Rito

ファイルを入れたら
FFFTPは閉じてもOKです

manifest.json の読み込み
serviceWorkerの登録

次に
下記のコードを
ドメインの直下に配置

<head> タグ内に
以下のコードを追加します

  1. <link rel="manifest" href="<?php echo home_url( '/' ); ?>manifest.json">
  2. <script>
  3. window.addEventListener('load', function() {
  4.   if ('serviceWorker' in navigator) {
  5.     navigator.serviceWorker.register("/serviceWorker.js")
  6.       .then(function(registration) {
  7.         console.log("serviceWorker registed.");
  8.       }).catch(function(error) {
  9.         console.warn("serviceWorker error.", error);
  10.       });
  11.   }
  12. });
  13. </script>
Rito
Rito

WordPressの
テーマエディタから
header.phpに入れます

親テーマではなく
子テーマに入れてください

親テーマだと
テーマが更新されると
消えてしまうため

子テーマに
header.phpがない場合

子テーマに
テーマヘッダーがない場合は
下記の記事をご覧ください

これで完了です

お疲れさまでした
これで実装は完了です

上記で説明したのは
ホーム画面へ追加の機能のみを
実装した方法で一番簡単なものです

PWAは
他にも通知機能を追加したり
などができますので

まずはこれを実装して
自分好みに機能を追加して行ってください

おわりに

私のようにテーマが原因なのか
ちょっと不具合が起ることがございます

解決したら追記予定ではございますが
あくまでも自己責任でお願いいたします

Rito
Rito

というわけで
今回は
ホーム画面へ追加の機能
の実装の方法でした

サーバーをいじりますので
各自己責任でお願いします。

バックアップは
しておいた方が良いですよ

相方
相方